2020年06月20日

山頂でもソーシャルディスタンス。


9:10、登頂!

といっても、今は山頂避難小屋が改装中なので上まであがれません。
(前来た時はヘリが資材運んでた⇒http://ysp-tam.sblo.jp/article/186669342.html
RIMG4918.JPG
みなさん、ちゃんと間隔をあけて座られています!
ちなみに、登山中はそばに人がいるときはネックゲイターしてました。
注意書きで、”すれ違う時は声は出さず会釈で”と書いてあったんですが、
やっぱりお互い『こんにちは』って言っちゃう・・・(^−^;
でも、話し込むことはしませんでした。
(なんかさみしいけどね・・・)

仮の休憩場所で一休み・・・
RIMG4916.JPG
登ってくる間暑いことは暑かったんですが、

湿度が低いのか山頂付近の草原を吹き抜ける風がとても気持ちよく、快適でしたよ(^−^)
RIMG4936.JPG
(温度計の電池が切れて何度かわかりませんでしたが)

9:30、下山開始!
RIMG4955.JPG
(麓から山頂までめっちゃ”チョウチョ?”が飛んでた)

”大ノ沢”の上を歩きますが、
転んだらシャレにならん場所です・・・
RIMG4933.JPG

もう雲がわいてきだしました。
RIMG4963.JPG
思ってたより早い!
(雲より上にいます)

まだまだ登山者は登ってきています。
RIMG4970.JPG

10:40、行者別れまで下りてきました。
小休止。
(下りてくる時何人もの登山者に追い抜かれましたが、自分のペースはぜったい崩さない!)
RIMG4984.JPG
注意書きでは、上りは夏山登山道で登り、
下りは途中から行者コースを下りましょうと書いてありました。
できるだけ上り下りの登山者がすれ違わないようにってことなのかな。
まあ、下りで行者コース使うのはいつものことなので問題なしです!
(ここで男の人に道を尋ねられましたが、かなりしんどそうでした・・・あの後ちゃんと上まで行けたかな?)

行者コースはかなり急な木の階段です。
RIMG4989.JPG
下る時はポールあったほうがいいと思います。
膝の負担が全然違う!!

行者コースはほんと木々の緑がうくし〜です(*^−^)
RIMG4997.JPG
posted by たむちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187616579

この記事へのトラックバック