2019年10月11日

広い沢は迷いやすい。


ほんとは山頂避難小屋でお昼にしようと思ってたんですが、
立ち入りできないのですぐ下山することに。
でも、何も食べずにというのもあぶないので、木道の少し広いところで休憩がてら行動食にと持ってきてたドライフルーツを頬ばります。
RIMG7623.JPG
ドライフルーツの酸味で気分がシャキッとしました(^−^)

木道が終わり再び登山道。
RIMG7630.JPG
下りはポール使います。

もう一度”大山北壁”をふり返ります。
RIMG7629.JPG
RIMG7634.JPG
やっぱ雄大ですね!

10:30、6合目避難小屋(現在改修中)まで下りてきました。
RIMG7643.JPG
(登ってくる人が増えてきた)
6合目あたりは疲れてくるころ・・・
登ってくる人に道を譲って待ってると、オレの目の前で登ってきた方が転びました。
『だいじょうぶですか?』と声をかけると、
『大丈夫。足が短いから階段にひっかかっただけ(^−^)』と笑顔で自虐ネタ・・・
どう返せばいいのか・・・『ははは・・』と笑顔だけ返しときました(^−^;

6合目をちょっと下ったところから、”行者コース”へ進路をとります。
RIMG7653.JPG
行者コースは森の中。
木の階段が急できついからか歩く人も少なくしずか〜になります。
ここで、ひとりの年配の単独行の方をあいさつをして追い越しました。
なんかしんどそうだったな・・・

11:10、元谷へ下りてきました。
RIMG7656.JPG
ここで休憩してると何人かに『行者コースはどこですか?』とか、
『こっちへ歩けば山頂ですか?』とか、『元谷避難小屋はどこですか?』とかけっこう道を尋ねられました。

確かに、元谷の沢は広くどこを歩けばいいかわからんよね・・・
元谷から山頂側の登山道へ入る所は少し藪が開けててピンクテープありますが、わかりにくい。
RIMG7662.JPG
(俺も初めて来たときは戸惑ったもん⇒http://ysp-tam.sblo.jp/article/184216092.html
中には、元谷の岩ごろごろの沢を北壁に向かってまっすぐ歩いて行く人もいた!
そのパーティーには正しい入り口を教えてあげることができよかったです。

元谷の沢の岩には、以前よりもたくさん細かく赤ペンキでマークがしてあったので、
やっぱ迷う人多いんだろうね。
RIMG7667.JPG
posted by たむちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186670340

この記事へのトラックバック