2019年09月21日

四国・久万高原キャンプ林道ツーリング その7


そうこうしてるうちに、うそぎつねくん渾身の”いも煮”完成!
RIMG7041.JPG
里芋・もやし・鶏肉・ネギ・丸こんにゃく・油揚げ・にんじんなどが入っています。

みんな群がります!
RIMG7043.JPG

いただきます(*^−^)
RIMG7044.JPG
やっぱいも煮はまちがいないね!
今回、油揚げに”松山油揚げ”ってのを使ったんですが、
なんだかいつも食べてるのと違ってふわふわなめらか!
気に入りました(^−^)

今回オレが作った料理(?)は、
火の落ち着いた焚火台で焼き鳥とウィンナー。
RIMG7054.JPG

セローのKさんはホルモンとニラを炒めたのを作ってみんなにふるまってました。
RIMG7058.JPG
他にもメスティンでベーコン焼いたりしてる人とか、
それぞれ趣向を凝らして作った料理をみんなでシェアしました(^−^)

いも煮のシメはうどん。
RIMG7062.JPG
(スープが足らんくなった・・・(^−^;)

結局22時すぎまで焚火を囲んでダベってましたね〜
RIMG7064.JPG
ほとんどバイクの話です。

年齢も職業もバラバラな人たちが焚火囲んでバイク談議。
1568639550677.jpg
贅沢な時間・・・

23時、それぞれのテントにもぐりこみます。
RIMG7072.JPG
前室に夜露に濡れちゃ困るものを入れておきます。
このテント、前室をたっぷりとれるので余裕で物を置いとけます。

テントの中にはキャンプツーリングセットに含まれてる”THERMAREST Zライト ソル”
を敷きました。
1568640792150.jpg
これ、俺が普段使ってる薄っぺら銀マット(http://ysp-tam.sblo.jp/article/180265165.html)と違って折り畳み式だから広げても元に戻らないからいいね!
しかも厚みもしっかりあって地面のデコボコを感じさせません。
地面の冷えからも守ってくれます。
(今年もテントで小説読もうと持ってきてたのに、転がった瞬間記憶がありません・・・)
いい意味での”適度な狭さ”が秘密基地感があってたまりません(^−^)

愛車の横にテント張ってキャンプ・・・
1568640842872.jpg
なんてしあわせなんだ(*^−^)
posted by たむちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186588164

この記事へのトラックバック