2019年06月30日

落石注意!


11:40、北壁が見えるところまで下りてきた。
RIMG5583.JPG
完全に雲の中で下まで見えず恐怖感はないです。

たしか去年は、ここら辺ですべってこけた・・・
RIMG5589.JPG
すると、後ろから『ドスッ!』っと音が!
ふり返ると後ろを歩いておられた女性が転んでる!!
『だいじょうぶですかっ!』の問いかけに笑顔で『だいじょうぶだいじょうぶ』と・・・怪我なくよかったです(^−^)
下山時はさらに気をつけないとね!

12時に行者コース分岐にさしかかり、
下りは行者コースを歩きます。
RIMG5607.JPG

行者コースは森の中。
1561867144988.jpg
風が抜けると涼しいです。

12:30、”元谷”へ出ました。
1561867191246.jpg
行者コースはずっと誰にも会わなかったので、
ここにはたくさん人いて『こんにちは!』とあいさつを交わし安心感(^−^)

谷には石がゴロゴロで、歩きにくいんですがなんかわくわくする。
RIMG5631.JPG

初めて”元谷避難小屋”をのぞいてみた。
RIMG5628.JPG
中には誰もいなくて真っ暗で怖い感じですが、
いつかこういったところにも泊まってみたい。

堰堤の上に寝転んで昼寝じゃないけどしばし休憩してたら、
『カラッ・・・コッコッコッ・・・カラッ・・・コッコッ・・・』と上の方で音がする・・・
RIMG5626.JPG
どうやら北壁からの落石みたいです!
こんなところでのん気に寝転がっていてはまずいとあわてて元谷を横断します!
けっこう頻繁に落石あるんですね。

前回はよくわかんなかったペンキマークもしっかりと確認しながら歩きました。
RIMG5635.JPG

元谷を離れる前にもう一度北壁をふり返ります。
1561867107401.jpg
(この沢の石はぜんぶあそこから落ちてきたのかな・・・)

『あんなところから下りてきたんだな〜』と不思議な感じ。
RIMG5633.JPG
”歩く”ってすごくゆっくりで遅いけど、
時間かければあんなところまで行ってこられるんだと感動する!
posted by たむちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186209918

この記事へのトラックバック