2017年03月23日

予定通り踏破。


しばらく”雄橋”で休憩して再スタート。
RIMG7190.JPG

12時、予定通り弥生食堂さんに到着。
RIMG7203.JPG
(ここが折り返し地点)

ここに来るまでに撮った花をポケット図鑑で確認しながら、
カレーそばをいただきました(^−^)
RIMG7202.JPG
こちらには、山野草の図鑑や実際に帝釈峡で撮られた花の写真がたくさんあり、
食堂のおかあさんにいろいろうかがいました。
俺が撮った山野草の花の写真にも珍しいのがあったらしく、
『今度来る時あったらプリントして持ってきてくれる?』とおかあさん。
『もちろん、持ってきますよ!』(^−^)

30分ほど昼休憩して12:30復路につきます。
RIMG7204.JPG

まっすぐ戻ろうかと思いましたが、せっかくなので”唐門”に寄ってみました。
RIMG7207.JPG

雄橋ほど大きくありませんが、こちらも穴が空いてて橋のようになってます。
RIMG7214.JPG

往路は山野草の花を探しながら下ばっかり見てたので、
復路はまわりの景色を楽しみながら歩きます(^−^)
RIMG7218.JPG

道中いくつも東屋があって休憩できますが、
中盤あたりにある東屋にはきれ〜なトイレもあります。
RIMG7234.JPG
(ここの分岐からスコラ高原へも抜けられる)
歩みを止め座って休憩してると、
この日は風もほとんどなかったのでほんと静かで野鳥のさえずりのみ。

14:30、おおよそ予定通り駐車場まで戻ってこられました。
約11kmを4時間40分ほどかけてまわってきました。
RIMG7279.JPG
山道を10kmは歩けるのがわかった!
(リュックの重さは5kgほどとまだまだですが、徐々に上げていきます)

まだまだ距離は短いしアップダウンもそうでもなかったですが、
時間が予定通りだったのは『自分の脚力が把握できてる』ってことなのでよかった。
とはいえ過信は禁物!
RIMG7199.JPG
(そろそろ”山岳保険”のことも考えんとな)
でも、さすがに疲れた・・・(^−^;

道中いくつかトンネルがあって、
簡易的なヘッドランプは持ってきてましたが、そういやテールランプ忘れてた・・・
RIMG7264.JPG
反省点です。
posted by たむちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179182089

この記事へのトラックバック