2014年06月24日

調整できない時は、


サイクリング仲間の自転車のメンテナンスの依頼です。
”クロカンタイヤ”がかっちょいいです(^−^)
RIMG3178.JPG
(最近は自転車のメンテナンスの依頼がたて込んじゃってて長いこと待ってもらっててごめんね(^−^;)

で、今回はシフトレバーの戻りが悪いってことで、
シフターをバラしてグリスアップです。
RIMG3141.JPG
初めてこのタイプバラしましたが、複雑だし、部品点数が意外と多くてしかも細かい・・・
カムやらスプリングやら全部分解して後悔しましたが、無事組み上げ気持ちよく動くようになりました(^−^)

あとは、ディレイラーの調整も依頼があったので調整に取りかかりますが、
いくら調整してもなんかしっくりこない・・・
RIMG3181.JPG
”上り”を合わせれば”下り”が、”下り”を合わせれば”上り”が・・・

いくら調整してもうまくいかない時はシフトケーブルの劣化が考えられます!
RIMG3142.JPG
で、交換。
(ワイヤー類はストックしてるのですぐ対応できます)

このタイプは、レバーの根元のこの+のネジを外すとワイヤーの交換ができ、
簡単でいいですね!
RIMG3185.JPG
ちなみに、リヤディレイラーのシフトケーブルを交換する時は、
ギヤの位置を予め一番重いギヤ(ワイヤーが一番緩い位置)にしてから交換しましょう!
(フロントディレイラーの時は逆です)

案の定、シフトケーブルを新品にしたら気持ちよくシフトチェンジできるようになりました(^−^)
後はしばらく試乗してワイヤーの初期なじみをとって微調整したら完了です!
(もうちょっと待っててね〜)
RIMG3183.JPG
しかし、27段変速のディレイラーは初めて調整しましたが、
(俺のはMTBが24段変速、ロードバイクが16段変速です)
リヤカセットの8速と9速、1速と2速の調整がめちゃシビアですね・・・
30段変速とかっていったいどれくらい調整難しいんだろ・・・でも、いつかチャレンジしてみたい!
(リヤが10枚とか11枚になると、チェーンも薄い専用品になります)


そろそろ自転車のメンテナンススタンド買おうかな〜
posted by たむちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100377433

この記事へのトラックバック